ネズミ退治をしないと周辺地域に被害が

subpage-img

ネズミはかなりの繁殖力で増えることがあります。

一匹見かけた場合でも、数ヶ月後には、その地域に増えていたなんてことにもなりかねません。


そのためネズミなどが自宅周辺もしくは自宅に侵入してきた場合には、早急に対策を考える必要があるでしょう。

自宅周辺で見かけた場合には、自宅に侵入してこないように忌避剤などをまいておき、できるだけ自宅に近づけさせないように、また、侵入してこないように、自宅周辺で侵入してきそうな場所はないかチェックし、補強や対策をしておくといいでしょう。

livedoorニュース情報はこちらです。

また、自宅内に侵入してきた場合には、きちんと退治しておく必要があります。



ネズミ退治に時間がかかってしまうと、その家の屋根裏などに住み着き繁殖を始めてしまっては、自宅だけの問題ではなく、周辺地域の住宅にまで被害が及んでしまうこともあるでしょう。自宅にネズミが出てしまった場合には、周辺の住人とも相談し、被害がでていないか確認をとったり、対策をみんなで考えましょう。市販されているグッズで退治できる場合もありますし、ネズミの数が多い場合、また周辺でも被害が出始めている状態ならば、専門の業者に対処してもらったほうがいい場合もあります。
自分達で対処している間にも、繁殖しつづけてしまうこともあり、さらなる被害拡大などにもなりかねません。



被害の状況などから、自分達で業者に頼むか、自分達で対処したほうがいいのかを話し合い、決めるようにしましょう。

top