ネズミの習性と退治方法

subpage-img

ネズミは夜行性で人間が寝ている間に食料を盗んで食べたりします。ネズミの前歯は一生伸び続けるので、何かを食べていないと口が塞がってしまうのです。


繁殖力が旺盛なのでわずかな期間で性成熟し、たくさんの子供を産みます。

ネズミは警戒心が強く、学習能力が高い動物です。
それだけに家から追い出したり退治するのはとても難しいことでもあります。
しかしネズミがいることを知らせるサインに気付けば退治方法もあります。
毎回同じルートを通る習性があるので、そこは汚れや油で黒くなっているのです。

また動き回りながら尿をするのですが、その尿には蛍光物質が含まれています。

魅力的な2ちゃんねるに出会えて満足です。

従ってブラックライトを当てると光を放つので確認することができます。それらのサインを発見することで侵入口を見つけ、罠を効果的に置くこともできるようになります。



ネズミの退治方法には忌避剤などの環境的駆除、巣のある場所や通り道に置く設置タイプの罠などがあります。
また超音波や電磁波で追い払う機器も販売されています。



超音波は室内で効果を発揮し、電磁波はコンセント周辺の壁裏まで広範囲に効果を発揮します。

超音波や電磁波は即効性はありませんが、長期的に使用することで追い出すことができます。

また粘着シートは手軽なので人気があります。


粘着シートを使用するときは通り道を中心としてなるべく多く置くのがポイントです。
人間の匂いを警戒するので設置する際は手袋をした方が良いでしょう。

top